Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

マシューのファンサ、やっぱり最高!『クリミナル・マインド』マシュー・グレイ・ギュブラー来日イベントレポート

2018年6月26日(火)、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』スペンサー・リード役で大人気のマシュー・グレイ・ギュブラーの来日を記念して、ファン約160名を招待したトークショーイベントが開催されました。

 

 

客席の後方から大歓声に迎えられて登場したマシュー。客席を走り回り、最初からハイテンションで飛ばします。今回2年ぶり4度目の来日。金色のハッピを脱ぐと桜吹雪と富士山柄のシャツが。ゲン担ぎの左右異なる靴下はこの日ももちろん健在!

 

 

映画学校時代にウェス・アンダーソン監督の助手をしていたのもあって、映画『ライフ・アクアティック』にインターン役で出演したことがあったマシュー。『クリミナル・マインド』に出演したきっかけについて、「アクシデントさ!ロサンゼルスに移ったあと、本当は映画監督になりたかったんだけど、当時のエージェントに『君は演技も好きみたいだし経験も必要だよ。テレビのオーディション受けてみたら?』と勧められたんだ。」と明かしてくれました。

 

 

イベントには日本語吹替版で声優を務める森久保祥太郎さんも登壇。アニメ声優として活躍していた森久保さんにとって、Dr.リードは本格的な日本語吹替のきっかけになった重要な役。Dr.リードが「とても早口なんですよ!毎週マシューの顔を見ているので、今日もどうしても口元を見てると声をあてたくなっちゃいます」と明かします。トークの中ではマシューがマシューの父の物まねをし、森久保さんが声をあてる即興アフレコが繰り広げられるシーンも。

 

 

14年間Dr.リードを演じた中で最も難しかったセリフは「クリア!」だそうで、自信をもって言わなければならないこのセリフ、最新シーズンになってからだいぶ言えるようになったのだそう。ファンにも「クリア!」をリクエストしたマシュー、ファンのセリフの出来に「合格だ!僕は13年かかったのに!」と叫ぶと会場は爆笑。

 

 

ゲストが登場しどんな人物かプロファイルするコーナーではオペラ?を披露したり、ファンからの質問では自ら質問する人を選んだり、客席に出向いてファンと楽しくコミュニケーションしたり。ファンサービスに大忙しのマシューは最後にはハンディファンで涼むおちゃめな一面も見せてくれました。

 

 

最後に、「日本の文化が大好き。色々なインスピレーションを与えてくれた。人も優しい。日本からたくさんのものを与えられている分、番組を通して皆さんに恩返ししたいと思ってます。」と締めくくりました。

 

 

このイベントで「アリガトウゴザイマス」「アイシテマス」と何度言ったか数えられないほど。いつも明るくホスピタリティにあふれるマシュー。日本を愛してくれていることが伝わる、とても楽しいイベントとなりました。

 

★★ Dlife『クリミナル・マインド』放送情報 ★★

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン 9』好評放送中!
(二)毎週日曜 21:00~/(字)毎週土曜 24:00~

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン 1』 8月20日(月)スタート !
(二)毎週月曜~水曜 22:00~

Comment

Scroll to top