Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Jun 22, 2018

場所取りや混雑の心配ご無用!この夏は「バスツアーで行く花火大会」で快適に花火を満喫!

もうすぐ7月。梅雨があければ夏本番。夏と言って思い浮かぶものは数々ありますが、やはり夏のレジャーの代表と言えば花火大会。全国各地で開催され、夏の思い出に一度は出かけたいスポットですが、「公共交通機関が混雑するから車で行きたいけど、お酒が飲めない」「せっかく訪れても場所取りが大変」「帰り道の混雑で気分が台無し」などなど、行きたいけれど足を運ぶことにためらう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は数多くのバスツアーのコンテンツを扱う「たびらい」より、この夏「バスツアーで行く快適な花火大会」をご紹介しましょう。

 

祇園柏崎まつり 海の大花火大会「尺玉100発一斉打ち上げ」(画像提供:柏崎市商業観光課)

 

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会(新潟県柏崎市)
海面に花開く「海中空スターマイン」や幅600mのワイドスターマイン、尺玉100発一斉打ち上げなど、日本海のロケーションを活かした花火大会。バスツアーでは、イス観覧席から観賞できるプランがオススメです。 
【開催日】2018年7月26日(木) 
【場所】新潟県柏崎市 中央海岸・みなとまち海浜公園周辺 
【打上数】約15,000発 
【バスツアー情報】​ http://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=04&pref=13&thl=8&thm=8&ths=198&sib=1 

 

 

長岡まつり大花火大会(長生橋下流から)(画像提供:長岡花火財団)

 

長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市)
日本三大花火大会のひとつとして有名。見どころは「正三尺玉」三連発。上空に直径650メートルに巨大な花が咲く瞬間は圧巻。「左岸イス席」観覧席と苗場または湯沢地区でのお帰り温泉入浴がついたツアープランがオススメ。もちろんバスタオル付!
【開催日】2018年8月2日(木)~3日(金) 
【場所】新潟県長岡市 長生橋下流信濃川河川敷 
【打上数】非公開 ※昨年度は約20,000発(2日間で) 
【バスツアー情報】​ http://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=04&pref=13&thl=8&thm=8&ths=494&sib=1 

 

 

熱海市海上花火大会(画像提供:熱海市観光協会)

 

熱海海上花火大会(静岡県熱海市)
年間通して複数回開催。すり鉢状の地形の会場に海で打ち上げた花火の音が反響し、音がダイレクトに体に伝わります。特にフィナーレを飾るスターマイン「大空中ナイアガラ」は、会場全体から打上がり、ここでしか体験できないライブ空間を楽しめます。 
【開催日】2018年7月27・31日、8月5・8 ・19・24・30日(その他の月も開催あり) 
【場所】静岡県熱海市渚町地先 親水公園ほか 
【打上数】約5,000発(各日) 
【バスツアー情報】​ http://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=04&pref=13&thl=8&thm=8&ths=197&sib=1 

 

 

ふくろい遠州の花火(画像提供:静岡県観光協会)

 

ふくろい遠州の花火(静岡県袋井市)
「日本煙火芸術協会」の一流花火名人が腕前を競い合う大会。独自の「音・色・光」の競演が見どころで、特に花火と音楽を完全に合わせた「日本一名曲メロディスターマイン」は、多量の電気点火とコンピューター制御を駆使した、全国的にも数少ない試みのひとつ。 
【開催日】2018年8月11日(土) 
【場所】静岡県袋井市愛野3164-1 原野谷川親水公園 
【打上数】約25,000発 
【バスツアー情報】​ http://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=04&pref=13&thl=8&thm=8&ths=201&sib=1 

 

 

諏訪湖祭湖上花火大会(画像提供:諏訪市)

 

諏訪湖祭湖上花火大会(長野県諏訪市)
打上数、規模ともに日本最大級。諏訪湖ならではの 「水上スターマイン」をはじめとした、約40,000発もの花火は色合いや音楽とのコラボレーションなど、ひとつひとつがクライマックス。9月1日には 同じ場所で全国の花火師が新作花火を競う「第36回全国新作花火競技大会」が開催。上高地・軽井沢など、近隣の避暑地の観光も楽しめる贅沢な宿泊プランは夏のステキな思い出づくりができそう!
【開催日】2018年8月15日(水) 
【場所】長野県諏訪市 湖畔公園前諏訪湖上 
【打上数】約40,000発 
【バスツアー情報】​ http://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=04&pref=13&thl=8&thm=8&ths=520&sib=1 

 

 

「大曲の花火」大会提供によるワイドスターマイン(画像提供:秋田県大仙市)

 

大曲の花火(秋田県大仙市)
日本三大花火大会のひとつで権威ある花火競技大会。全国から選ばれし花火師が自らの手で自作の花火を打ち上げるため、 他の花火大会にはない緊張感があることも特徴。「創造花火」や大会提供プログラムの「ワイドスターマイン」など、毎年斬新な花火が注目を集めています。
【開催日】2018年8月25日(土) 
【場所】秋田県大仙市大曲雄物川右岸河畔(大曲の花火公園) 
【打上数】約18,000発 
【バスツアー情報】​ http://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=04&pref=13&thl=8&thm=8&ths=521&sib=1 

 

 

土浦全国花火競技大会「土浦花火づくし」(画像提供:土浦全国花火競技大会実行委員会)

 

土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)
日本三大花火大会のひとつで、大曲同様、花火師が技術を競う大会。「スターマイン日本一」を決める大会とも言われています。花火師がこの大会のために準備したスペシャルスターマインはテーマを表現するための構成や選曲まで、花火師のこだわりが込められています。
【開催日】2018年10月6日(土)
【場所】茨城県土浦市 桜川畔(学園大橋付近) 
【打上数】約20,000発 
【バスツアー情報】​ http://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=04&pref=13&thl=8&thm=8&ths=600&sib=1 

 

いかがでしたか?

花火大会に行くバスツアーのプランは、観覧席付き確約のプランが快適でだんぜんおすすめ。一般ではすぐに売り切れてしまう席も、バスツアーなら予約できます。近所の花火もいいけれど、せっかくなら少し足を延ばして、遠方の花火大会で平成最後の夏の思い出をつくりませんか?

Comment

Scroll to top