Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Jun 06, 2018

エコなドライブ旅で未来の美ら海を育てよう!「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」 キャンペーンスタート

旅行予約サイト「たびらい」を運営する株式会社パムとオリックス自動車株式会社は、2018年7月1日(日)から9月30日(日)までの間、レンタカーのご利用でサンゴ礁の保全に貢献できる「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」 キャンペーンを実施します。

 

 

サンゴ礁はさまざまな生物のすみかでもあり、サンゴがある海は、生態系がバランスよく保たれている豊かな海だといわれています。しかし近年の地球温暖化、環境汚染の影響を受け、世界各地の海で見られた美しい色とりどりのサンゴが、次々と白く少なくなってしまう海の砂漠化「サンゴ白化現象」が深刻化しています。白化したサンゴは、繁殖を行う事も移動する事もできず、酸素を作り出すメカニズムを失った状態になってしまいます。「サンゴ白化現象」は美しいサンゴが見られなくなるというだけでなく、温暖化を促進させ私たち人間を含む生態系にも大きな影響を与える現象なのです。

沖縄の海も例外ではありません。

 

 

沖縄の美しい海を守り、育んでいくために、豊かな自然環境を支えるサンゴ礁の保全に貢献したいという両社の思いから始まったキャンペーンは今年で6年目。財団法人オリックス宮内財団が毎年沖縄県下の子どもたちを招き、沖縄県・浦添氏の沖電開発株式会社の施設で移植用サンゴの苗作りを行う活動『SANGO ORIX』を通じて、沖縄のサンゴの海を育てています。これまでの5年間でサンゴの移植数は748本。前回のキャンペーン活動では沖縄県読谷村の海に260本のサンゴを移植しました。

 

 

旅行予約サイト「たびらい」の「たびらいレンタカー予約」を経由して沖縄本島の「オリックスレンタカー」(ハイブリッドカー6車種限定)をご利用いただくと、レンタカー料金の1%相当額が沖縄のサンゴ育成活動に役立てられます。サンゴの保全活動への寄付額や、実際の植付の様子などは、Web上で報告されます。ご予約は公式ホームページ(http://www.tabirai.net/car/service/okinawa_orix_coral-cam/)から。

 

ハイブリッドカークラスのレンタカーなら、環境負荷が少ないうえに、ガソリン代もお得。この夏、沖縄の美しい海を守り、育てる、エコなドライブ旅を満喫しましょう!

Comment

Scroll to top