Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • May 23, 2018

大ヒットTV映画『ディセンダント3』(仮題)、「ヘラクレス」「ピーター・パン」から新キャラが追加登場!!

ディズニー・チャンネルのオリジナル・ムービー『ディセンダント』シリーズの3作目の制作が今年2月正式に発表されたが、新たに登場するキャラクターとキャストが発表された。

 

監督ケニー・オルテガを中心に勢ぞろいしたキャスト ©Disney


『ディセンダント』は、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれた子どもたちが主人公の大ヒットTV映画。昨年放送された『ディセンダント2』は、159カ国32の言語で放送され、合計視聴者数は7,150万人を越える大ヒット作品となった。

 

“ハデス”(シャイアン・ジャクソン) ©Disney


新たに登場が決定したのは、1997年に公開されたディズニーの名作アニメーション映画「ヘラクレス」に登場する死者の国の神”ハデス”で、演じるのは『Glee』『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズに出演しているシャイアン・ジャクソン。その他にも、「ピーター・パン」に登場するフック船長の手下であるスミーの双子の息子として”スクイーキーとスクワーミー”(クリスチャン・コンバリーとルーク・ロースラー)が登場。

 

“スクイーキー”(クリスチャン・コンバリー)と”スクワーミー”(ルーク・ロースラー) ©Disney


前2作同様に、ハリウッドの大物プロデューサー、ケニー・オルテガが監督としてメガホンを取り、ダヴ・キャメロン(マル役)、ソフィア・カーソン(イヴィ役)、キャメロン・ボイス(カルロス役)、ブーブー・スチュワート(ジェイ役)、ミッチェル・ホープ(ベン役)、チャイナ・アン・マックレーン(ウーマ役)などの、人気キャストは継続して出演。また本作からは 『プリンセスと魔法のキス』に登場する邪悪な心を持つ魔導師”ドクター・ファシリエ”にジャマール・シムズ、その娘”セリア”をジェイダ・マリーが演じることがすでに発表されている。


待望の新作となる『ディセンダント3』(仮題)は、2019年夏の全米初放送に向けて、まもなく撮影をスタートする。日本での放送については決定次第発表となる。
 

Comment

Scroll to top