Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • May 17, 2018

下北沢初のホステル「SHIMOKITA HOSTEL」がアート展や写真展のギャラリーサービスを開始!

2018年4月にオープンした訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットにした下北沢初のホステル「SHIMOKITA HOSTEL」が、アートや写真を展示できるギャラリーサービス「SHIMOKITA HOSTEL GALLERY」を開始します。

 

 

「SHIMOKITA HOSTEL」は、
◆外国人観光客がローカルを楽しむためのサポートが充実
ローカル情報の入手が難しい外国人観光客のためにイベント情報やチケットなどが簡単に手に入るシステムを導入しています。

◆多様な旅のスタイルに応えるゲストルーム
個室やドミトリーなど多彩な全17室にくわえ、ちょっとしたパソコン作業や仮眠をするのに便利なデイタイムプランも用意しています。

東京の都心にありながら社会の習慣に縛られる事のない、 自由でゆったりとした時間が流れる街“下北沢”を心ゆくまで楽しめるサービスが最大の魅力です。

 

 

「SHIMOKITA HOSTEL」が発信する「SHIMOKITA HOSTEL GALLERY」は、それぞれ異なる文化を持つ世界の旅行者に向けてアートや写真を展示し、体験してもらうことで、日本人クリエイターを世界に繋げる役割を果たすことを目的としています。「作品づくりが好きだし見てほしいけどプロモーションや集客は苦手」というクリエイターも多いはず。一定の集客が見込めるホステルに展示することでそんな悩みも解決しそうです。

 

★★★


「SHIMOKITA HOSTEL GALLERY」では日本人クリエイターを募集しています。ご興味のある方はメールにてご連絡を。

■宛先:contact@shimokitahostel.com

■件名:SHIMOKITA HOSTEL GALLERY

■本文には氏名、電話番号を明記、簡単なポートフォリオを添付してください。


展示できるスペースはラウンジ、 レセプション、 エントランス、 ドミトリー、 プライベートルーム。11:00~20:00までは宿泊されない一般の方もアートを体験することができます。料金は一週間の展示で¥20,000から。展示の内容によって変動となるので詳細はお問い合わせください。

 


様々なカルチャーと伝統が交差し、常に新しいアートが生まれる場所、下北沢。その一角に誕生したニュースポット「SHIMOKITA HOSTEL」で未来の精鋭アーティストが誕生するかも。

Comment

Scroll to top