Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • May 15, 2018

国際レースや音楽、グルメなどイベント尽くしの3日間!「2018香港ドラゴンボート・カーニバル」6月開催。

香港を代表する国際スポーツイベント「2018香港ドラゴンボート・カーニバル」が6月22日(金)~24日(日)に開催されます。今回で第9回目を迎える本イベントでは、ビクトリア・ハーバーで行われる国際ドラゴンボートレースや、セントラル・ハーバーフロント・イベントスペースで人工ビーチ、音楽ライブなどを楽しめます。

 

 

本イベントのメインの一つが「香港国際ドラゴンボートレース」。第1回が開催された1976年当初は10チーム程度の参加だったこの大会も回を重ねるごとに参加チームが増え、今ではオーストラリア、ニュージランド、アメリカ、カナダ、日本、韓国、シンガポール、フィリピン、マレーシア、イスラエル、インド、台湾、中国本土、マカオそして香港から4,500人以上の選手がビクトリア・ハーバーに集結。香港を代表する国際スポーツイベントとなりました。

今年は広東省-香港-マカオのベイエリアからチームが参加し、新設された“グレーターベイエリア杯”で熾烈な戦いを繰り広げます。

 

 

一方で、ユニークなレースとして漕ぎ手たちが派手な衣装を身につけて行う「ファンシー・ドレス・レース」も開催され、真剣勝負のドラゴンボートレースの雰囲気とは違った楽しみが味わえます。ドラゴンボートフェスティバル(端午節)当日6月18日(月)には、赤柱(スタンレー)、大埔(タイポー)、沙田(シャティン)、屯門(ツェンムン)、西貢(サイクン)、香港仔(アバディーン)などで、ドラゴンボートレースが開催されます。

 

 

この時期、セントラル・ハーバーフロントには、砂浜のビーチが出現し、都会の中心地で日光浴を楽しむことができます。夜になるとカーニバルが行われ、ライブ演奏などで来場者を盛り上げてくれます。またフードトラックが会場に設置され、地元の美味しい料理やドリンクなどを楽しむことができるだけでなく、特別メニューも登場。

 

 

世界各地から参加者が集まり、大いに盛り上がる端午節。ビールを片手に(飲めない方はちまきを片手に)中華圏の伝統行事を存分に楽しめるイベントです!
 

Comment

Scroll to top