Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Mar 05, 2018

今もっとも観ておくべきドラマ、『ビッグ・リトル・ライズ』スターチャンネルで3月28日より放送スタート!

映画専門サービスのスターチャンネルは、3月28日(水)より、ニコール・キッドマン×リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』のレギュラー放送を、再びスタートする。

本作は、第75回ゴールデン・グローブ賞<リミテッドシリーズ/テレビムービー部門>で、作品賞を始めとし、主演女優賞(ニコール・キッドマン)、助演女優賞(ローラ・ダーン)、助演男優賞(アレクサンダー・スカースガード)と、計4冠の最多受賞を獲得して主要賞を独占!日本でも、昨年5月より、スターチャンネルが国内最速独占で放送し、主に30~40代女性の間で、メディアやSNSを中心に話題となった。

製作は『セックス・アンド・ザ・シティ』のHBOで、『アリー my Love』のデイビッド・E・ケリーが脚本を手掛けている。ダブル主演となるアカデミー賞受賞女優ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが、NYタイムズ紙ベストセラーである原作小説のドラマ化に奔走し、製作総指揮にも名を連ねる。社会に隠された「女性に対する暴力」という作品テーマに惚れ込み、キッドマンが自ら原作者に直談判した。

20180305_13

舞台は風光明媚なカリフォルニア州モントレー。セレブライフに隠されたママ友たちの裏の顔。誰もが憧れる海辺の高級住宅地にあるエレメンタリースクールで、学校行事の最中に発生した殺人事件。始まりは6ヵ月前の入学オリエンテーションに遡る…。
奇しくもゴールデン・グローブ賞の賞レース中に巻き起こった、ハリウッド映画業界における権力関係を背景とした性被害を告発する「#MeToo」ムーブメントと、ドラマ作品のテーマが重なり、社会的な視点からも大きな注目を集めている。

さらに、本作ファン待望の「シーズン2」も製作が決定。新たにメリル・ストリープが主要な役柄で参加することが発表された。ニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーンと合わせて、計三人のオスカー女優が共演する異例のTVシリーズとなり、ますます目が離せない。

今もっとも観ておくべきドラマ作品、『ビッグ・リトル・ライズ』は、3月28日(水)よりスターチャンネルにて放送スタート!

© 2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

Comment

Scroll to top