Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Mar 04, 2016

Hulu×dtv初の共同日本配信作「Black Sails/ブラック・セイルズ」の意外な人気キャラ発表

Black Sails 2014

米国大手プレミアムチャンネルSTARZのオリジナルドラマ「Black Sails/ブラック・セイルズ」。「トランスフォーマー」シリーズや「アルマゲドン」など数多くの大ヒット映画作品を手掛けてきたマイケル・ベイ監督が製作総指揮を務め、エミー賞®2冠を獲得している話題の本作だが、1月29日にオンライン動画配信サービス「Hulu」と映像配信サービス「dTV」による初の2社共同独占配信開始しから1ヶ月、両社共に海外ドラマランキング初登場1位を飾るなど、視聴率は好調のようだ。

マッチョな身体で男臭い風貌の海賊たちが欲望を剥き出しに、肉体・頭脳を活かし戦いを繰り広げる姿に、現代の女性はどのように感じ評価を下すのか、3月2日に10代後半~50代の女性、約20人を集め、女性限定試写会とアンケートを実施したところ、ワイルドで男らしい男性に人気が集まると想定していた結果とは異なり、現代の女性が海外ドラマの男性像に求めるタイプは、ワイルドよりも内面、特に“堅実さ”がキーワードになるという現実味溢れる意外な結果となった。

数多くの個性的な海賊キャラクターが登場する本作。今回参加した女性たちに人気投票を行ったところ、約6割の女性が一番好きなキャラクターとして上げたのがフリント船長の手下である甲板長のビリー・ボーンズだった。ビリー・ボーンズは目立つ存在というよりは、フリント船長の影にいる存在。参加した女性たちが語った男に求める条件が浮き彫りとなり投票結果に繋がった。

Black Sails 2014

・相手のことを思って行動できる。優しさを感じた。(24歳会社員)
・一番冷静な存在。(50歳シナリオライター主婦)
・唯一欲深くない。普通の正義を持って決断を迫られる場面でも自分は二の次に我慢し最善策を選ぶ。(22歳学生)
・賢い。信頼できそう。(29歳会社員)

ビリー・ボーンズを演じるトム・ホッパーはイギリス出身の若手俳優で、舞台を中心にそのキャリアを伸ばしてきた。「Merlin/魔術師マーリン」シリーズや「ドクター・フー」などTVドラマシリーズなどで活躍の場を広げており、この夏にヒストリーチャンネルで放送となるローマ帝国に反旗を翻して戦った歴史上の人物を描いた「バーバリアンズ・ライジング」でも主要なキャラクターをつとめている。トムのこの先が楽しみだ。

「Black Sails/ブラック・セイルズ」は世界的に有名な人気冒険小説「宝島」の20年前を描いたオリジナルストーリーで、美しいカリブ海を舞台に、幻の財宝を積んだ船を追って、荒くれ者達がルール無用の出し抜き合いを繰り広げるド迫力海賊アドベンチャー。全米では2014年にシーズン1が放送される前に早くもシーズン2の製作が決定、2016年1月にはシーズン3が全米で放送開始されている。


「Black Sails/ブラック・セイルズ」 シーズン1 全8話絶賛配信中、シーズン2 最速配信スタート!(毎週金曜日1話ずつ配信予定 全10話)

(C)2015 Starz Entertainment,LLC

公式HP:http://blacksails.jp/

Comment

Scroll to top