人気キャラが渋谷マルイに大集結!「CARTOON PARTY ~WE ARE CARTOON FAMILY!~」ちょっとだけ公私混同レポート<後編>

2018年6月5日 火曜日

6月2日(土)より、東京・渋谷マルイ8階イベントスペースにて開催中の「CARTOON PARTY ~WE ARE CARTOON FAMILY!~」。前編ではグッズ売り場を中心にご紹介しましたが、後編では大いに盛り上がった「おかしなガムボール」トークショーイベントの様子を中心にお伝えしていきましょう!

 

 

主人公ガムボール役の竹内順子さん、ガムボールのパパ・リチャード役の武藤与志則さん、ガムボールの妹・アナイス役の日向ゆきこさん、3名の声優さん達を迎えた「おかしなガムボール」トークショーイベントにはなんと100人ものファンが参加しました!

 

司会進行役は日向さんが担当。「さあ私はどの役をやっているでしょう。ヒントを出しますよ」と生アナイスが歌い始めると会場中から「ふぁぁぁ~」という何ともいえない声が。皆さん!目がハートですよ!!

 

日向さんの「お兄ちゃーん、パパー!」という呼びかけで、竹内さん、武藤さんが登場します。

 

大きなガムボールの手を取って檀上に案内する、とても優しくて楽しい竹内さん。「ガムボールはたくさんしゃべるのでいつもてんてこまいです」と話します。ご自宅から片道5時間かけて収録現場に来ているという武藤さん。リチャードについて、「パパはちょっと人格が崩壊しているところがあるんで・・私もそうかと思われてたらツライけど」と話すと、竹内さんからは「あえて否定はしません!」という軽妙なツッコミが。8年で約200話の収録をしているそうで、チームワークもばっちり。本当に家族のようなお三方です。

 

イベント内ではダーウィンが金魚から家族になる回の前半が上映され、炸裂するガムボールワールドに会場は笑いの渦。一人で何役もこなしている声優さんがいること、収録の休憩の間に歌の練習をしてさらに結束力を高めていることなど、収録秘話も披露されました。

 

竹内さん、武藤さん、日向さんと約100人のファン全員でアフレコに挑戦するコーナー、好きなキャラクターに好きなセリフや好きな言葉で励ましてもらうコーナーなど、ファン参加型のイベントで皆さんとても楽しまれた様子。1時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 

最後に6月17日(日)に父の日にちなんだスペシャル番組の放送が発表されるとファンからは拍手が! "これから来るアニメ"と言われている「おかしなガムボール」。放送がますます楽しみになるイベントになりました。

 

そしてこの後カートゥーンキャラクターが全員集合!番外編へ続く!

 

 

カートゥーン Newエピ スペシャル おかしなガムボール、パパ大好き
6月17日(日) ごご13:00~18:00
日本初放送のNewエピソードに加え、パパ・リチャードが活躍する選りすぐりのエピソードを厳選してお送りします!

★パパは強盗犯?★
ふとしたはずみでヘルメットが脱げなくなったパパ。視野が狭まり外界の音が聞こえなくなったせいで、ハンバーガーを買ったつもりが、なんと銀行強盗をしてしまった!
★美しさよ、もう一度★
ある日ガムボールとダーウィンは、レズリーにファッション・チェックをしてもらうことにする。ところがレズリーは顔が醜くなって泣いていた。心配したガムボールとダーウィンは、いろんな解決策を試すが…。