「パディントン2」紳士なクマの囚人服姿がハロウィン日に解禁

2017年10月31日 火曜日

全世界328億円越えの大ヒットを記録し、日本でも2016年の1月に公開されたロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』。この続編となる『パディントン2』が、来年2018年1月19日(金)より全国公開となる。

paddington2-1

トレードマークの赤い帽子と青いダッフルコートを脱ぎ捨て(!?)、なぜか囚人服に身をつつんだパディントン…。
囚人服といえば、この夏ブームを巻き起こしたミニオンたちの囚人服姿が記憶に新しいが、パディントンも負けてはいない。公開された場面写真では、刑務所の囚人を束ねるリーダー役“ナックルズ”マギンティ(ブレンダン・グリーソン)ら大勢の囚人が、パディントンとともに1つの面会室にぎゅうぎゅうに押し入る様子が映し出される。一見、強面の犯罪者に囲まれ、パディントンがピンチ!?と思いきや、ピンクの囚人服を身に纏い優しい笑顔を見せているのがまたいい。

劇中では、他にも犬に乗って縦横無尽に街を駆け回るパディントンや静電気で毛玉もこもこのパディントン、窓ふきで全身泡だらけになるパディントンなど、愛嬌満点のパディントンの姿が目白押しとの情報もある。誰もが笑顔になること間違いなしの『パディントン2』は2018年1月19日(金)全国ロードショー。

paddington2

映画『パディントン』
世界40ヶ国語以上で翻訳、全世界3,500万部以上の売り上げを誇る、先日91歳で亡くなったマイケル・ボンド氏のロングセラー児童小説「パディントン」シリーズを初めて実写映画化。本国イギリスでは『アナと雪の女王』を超えるオープニング成績を記録し、アメリカをはじめ全世界で328億円を超える大ヒットを記録!アメリカ映画批評サイトRotten Tomatoesでは「98%Fresh!」という驚異の支持を集めた話題作。2016年1月15日に公開された日本では8億円の興行収入となった。ベン・ウィショー、ヒュー・グラント、ヒュー・ボネヴィルら、映画・ドラマで大活躍する俳優陣が揃い、続編も楽しみな内容となっている。


出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
監督:ポール・キング 製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド 配給:キノフィルムズ
© 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

paddington2-1