「ディセンダント2」主演のダヴ・キャメロン、ソフィア・カーソン、みんなを魅了するその姿に注目!

2017年10月20日 金曜日

世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ディセンダント」の続編「ディセンダント2」が、10月21日(土)19:30~21:30に日本初放送となります。放送に先駆け、主演のダヴ・キャメロン(マル役)とソフィア・カーソン(イヴィ役)が先週初来日。みんなをとびっきりの笑顔にしてくれる元気でキュートな二人のインタビュー、プロモーション活動など、来日中の様子をお届けします!

ds41013hn_0020


――二人にとって、本作品はどのようなものですか?

ダヴ:本当にすごく気に入っている作品よ! 素晴らしい人たちが集まっている作品だと思うわ。何かを好きになるっていうのは理屈じゃなくて、説明が難しいけど…。家族や故郷のような、本当にとても特別な作品なの。

ソフィア:私の夢がかなった作品よ。初めて演じた大きな役が、イヴィというキャラクターで、この役を通じて、世界中の若い子たちに何かを伝えられることができる、とても意味のある素晴らしいものであると心から感謝しているわ。


――撮影中はモチベーションを維持するために気をつけたことや、また美容・健康面でやっていたことはありますか?

ダヴ:私はとにかく人が好きで、感情豊か過ぎるくらいなところもあるの。特にマルに関しては自分がまさにやりたい、やるべき役だと思っているし、まるで自分の姉妹のような思い入れもあるキャラクターよ。彼女らしさをちゃんと表現したい!という強い気持ちが、モチベーション維持にそのままつながっていたと思うわ。
また撮影中は、ワークアウトをしていたわ。健康的な食生活も心がけた。エネルギーをたくさん使う作品だから、スタイル維持はもちろんのこと、体力も維持することが重要だったの。そして健康的なお肌を保つために、撮影が終わったらすぐにメイクを落とすこともしていたわ。

ソフィア:この作品に参加していたら、モチベーションが落ちるわけがないわ! 私が愛してやまない、歌うこと、演じること、躍ること、全部が入った作品よ。ケニー・オルテガ監督の素晴らしい指揮のもとで作品に参加でき、感謝の気持ちでいっぱいなの。たとえ朝4時まで撮影をやっていたとしても、まだまだやっていたい!という気持ちだったわ。
もちろん健康維持が一番だから、よく食べて、よく眠って、じゅうぶんな運動もしていたわ。でもこの作品自体がハードなものだから、調整しながら体調や健康を整えていたわ。

ds6img_8668

<ダヴ、日本に来て、このピーススタイルがすっかり気に入った様子!?>


本当に魅力的なダヴ&ソフィア、ありがとう! 話している間も元気や勇気をもらえる、そんな二人でした!

来日期間中の二人の様子はこちらのレポートでチェック!

ディズニーストアでファンへのプレゼントを選んだり、わずかな時間ながら自分のお土産を買ったり、可愛いグッズに2人とも「カワイイ~!」と大興奮。

ds2500_4038

続いて、目黒にて初めての着物を体験し、「まるで自分の結婚式の日みたい!」(ダヴ)、「キモノを着るまでのプロセスが信じられないわ!」(ソフィア)とコメントし、日本の文化を満喫しました。

ds3750_5146

ds1500_5036

2日目は原宿や渋谷を訪れ、カラフルな食べ物やハロウィーングッズの揃うショッピングモールに、またまた「カワイイ!」を連発。その後、メディアの取材を行い2日間にわたるプロモーション活動を終えました。

ds61013hn_0020


二人の魅力が詰まった「ディセンダント2」は、10月21日(土)19:30よりディズニー・チャンネルで日本初放送です。また、DVD/デジタル配信は11月22日(水)発売。お見逃しなく!

ds5

© Disney
 

ds3750_5146