「ゲーム・オブ・スローンズ」最新シーズン第七章の邦題は、「氷と炎の歌」。

2017年5月15日 月曜日

TVドラマ界のアカデミー賞に相当する、「エミー賞」において、歴代最多受賞を誇る全世界で大ヒットを飛ばしている海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最新シーズン第七章の邦題が、原作小説のシリーズタイトルと同タイトルとなる「氷と炎の歌」に決定したようだ。

日本でHBOのドラマ作品を楽しめるチャンネルといえばスターチャンネル。既に7月17日(祝・月)より日本最速放送(日米完全同時放送)が決定されており、これを待ち望んでいるファンも多いことだろう。

got7_keyart-s

原作ベストセラー小説のシリーズタイトル「氷と炎の歌」と同タイトルとなった第七章の邦題は、いよいよクライマックスに向けての大きな盛り上がりを期待させるタイトルとなっており、氷の上で燃え盛る炎を表現したキービジュアルそのままに、かなり期待を煽られる形になっている。

世界観をリアルに映像化するため、開始時期を冬に遅らせて撮影を敢行するなど、まさに満を持して登場する新シーズンは、凝縮した全7話で、今年7月に全世界で放送が開始される。

最初に述べた通り、日本では、スターチャンネルが日本最速放送(日米完全同時放送)を決定しており、その後、オンライン配信についても「スターチャンネル オンデマンド」で日本最速で配信する。なお、新シーズンの放送・配信に先駆けて、「スターチャンネル オンデマンド」では、これまでの全6章<60話>も配信中。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、架空の7王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを、これまでのTVドラマの常識を覆すスケールで描き、世界を釘付けにしているスペクタクル巨編。米国のケーブル局HBOが1話につき製作費約1,000万ドルともいわれる巨額な制作資金を投じ、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観を壮大な規模で映像化した大ヒットシリーズ。シーズンを追うごとに製作費だけでなく人気も増加し続け、名実ともに世界を席巻し、続々とスターたちを輩出している。最新シーズン「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」は、スターチャンネルにて7月17日(祝・月)より日米完全同時放送。

<公式ホームページ> http://www.star-ch.jp/gameofthrones/

got7

ついにその座を手にしたサーセイを待ち受ける運命とは…。

そして、デナーリスのこれまでの衣装の違いにも注目したい!

got-sn7_firstlook_11-s

(C)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

got-sn7_firstlook_11-s